自分自身と向き合えた金沢の風俗求人

ピンサロデビューした日の事

風俗求人広告をみてピンサロ嬢に応募しました。時給換算したら今まで行っていたバイトの二倍ほどの高収入でこれがもしよくて自分に合っていると思ったら今やっているバイトをやめようと思っていました。そして初出勤日。特に研修もなくいきなりの本番なのではっきり言ってどうすればいいのか分からないかったのですが、話を聞いていたら「適当に話を合わせてしゃぶっちゃえばいいんだよ」という人しかいませんでした。慣れたらそうなのかもしれませんが、慣れないとはっきり言ってテンパります。しかし初めての人がいい人だったため「えっ今日初めてなの?よろしくね」と言って優しくしてくれました。ぎこちないフェラだったかもしれませんが「めっちゃ気持ちいい」を連発してくれて会話も楽しくできました。結局緊張していた自分がバカみたいで二、三人経験したら先輩のように「適当に会話を合わせてしゃぶるだけ」という感覚になりました。そして予定通りバイトをやめました。